• ホーム
  • タダポックスを購入するには通販で個人輸入するのが手軽でお得

タダポックスを購入するには通販で個人輸入するのが手軽でお得

笑顔の男性

実はここまで紹介してきたタダポックスですが、通常の薬とは異なり、日本国内の病院では処方してもらうことができません。ED治療と早漏克服の二つの効果を持ちながらも、なぜ処方してもらうことができないのでしょうか。

そもそも医薬品は、医薬品医療機器等法という法律に定められた日本薬局方に収められているものでなければ、処方や販売ができないことになっています。タダポックスが現在処方してもらえないのは、タダポックスが日本薬局方に収められていないからです。ではすぐに収めてもらえるかというとそうではなく、5年に1度しか改訂が行われず、それも現状にあまり沿ったものではない場合が多いのが実情です。タダポックスのようにジェネリック医薬品がまだまだ登録が少ないとか、新薬の登録が遅いなどの批判が多いようです。ただ、最近は改訂の際に収める薬の数や種類が増えるなど、状況は少しずつよくなっています。しかし、国内で処方を受けることができるのはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類だけで、今のところタダポックスを処方してもらうことはできません。もしかすると、今後数年かけて日本国内でもタダポックスを病院で処方してもらえるような状況に変わっていくかもしれません。

しかし、日本薬局方に収められたからとはいえ、それで解決というわけではありません。もう一つ重大な問題があります。病院で処方してもらえる薬というのは、大半が薬局や通販などには出回らないものということです。近年薬局でも第一類医薬品の販売が行われるようになりましたが、大半のものは病院で診察を受けた上で処方してもらわなければなりません。

つまり、しかるべき病院の専門医に、性行為のときに勃起しないとか、早漏ですぐに射精してしまうために性行為が不満だということをいわなければならないということです。EDであること、早漏であることを他人に告白するのは男性としては避けたいところです。今のところ薬局ではED治療薬を購入することはできません。そこで活用したいのは通販サイトの利用です。実はタダポックスはインドの製薬会社が製造しているものなのですが、インドなどから通販サイトを通じて個人輸入することが可能なサイトが近年増えています。個人輸入なので国内の通販のように速く届くわけではありませんが、病院で処方してもらえない薬を安価に取り寄せることが可能なので、タダポックスを使いたいとお考えの方は、個人輸入通販サイトを利用してみるのも一つの方法です。通販サイトではシアリスのジェネリックがたくさんあるので選ぶことができます。その中でもメガリスは人気があります。通販でメガリスを購入することもできるので試しに注文してみるとよいかと思います。